« 日記風に 2019年4月20日 | トップページ | 巨人の投手別対戦打者数を比較(1958年と2018年) »

2019.04.21

シーズン中に公式戦で登板する投手数


ペナントレースで登板した投手の数の推移です。

1958年はチーム平均13名。

2018年は同28名。

倍増。

起用方法が時代によって違うということ。

時代に応じて起用ルールも変えないといけないですね。



 

リーグ

チーム

58

73

83

00

08

09

10

16

17

18

中日

11

14

15

27

25

24

27

27

29

31

阪神

11

15

17

23

23

25

27

30

28

30

国鉄/ヤクルト

13

13

16

20

30

31

25

31

31

28

巨人

12

14

13

25

22

22

26

26

25

26

広島

13

15

16

27

24

21

31

27

24

26

大洋/横浜

10

16

17

24

31

27

30

28

28

26

リーグ計

70

87

94

146

155

150

166

169

165

167

リーグ平均

12

15

16

24

26

25

28

28

28

28

東映/日拓/日ハム

14

18

15

24

23

23

30

27

29

29

西鉄/太平洋/西武

10

14

17

21

21

28

27

32

27

31

南海/ダイエー/ソフト

16

11

14

23

28

26

25

24

25

28

大毎/ロッテ

17

20

18

23

21

20

25

26

26

29

阪急/オリックス

13

13

17

22

23

26

26

30

28

28

近鉄/楽天

16

14

15

30

22

23

28

32

29

28

リーグ計

86

90

96

143

138

146

161

171

164

173

リーグ平均

14

15

16

24

23

24

27

29

27

29

総計

156

177

190

289

293

296

327

340

329

340

平均

13

15

16

24

24

25

27

28

27

28

 

 

|

« 日記風に 2019年4月20日 | トップページ | 巨人の投手別対戦打者数を比較(1958年と2018年) »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日記風に 2019年4月20日 | トップページ | 巨人の投手別対戦打者数を比較(1958年と2018年) »