« 2018年ペナントレース 対戦成績 パ | トップページ | 今年はどうなるプロ野球総決算号 »

2018.12.02

カードデザイン試行中

久し振りのブログ更新です。

 
決して卓上野球機構の仕事を怠けていたわけではございません。(笑)

以下の二つを試行していました。

まずはカードデザイン。

D66に対する修整値の差引をわかり易くするにはどうすればよいか。

いろいろ悩んだひとつの結果。

いかがでしょう?

Atarasii_cd_1_6


対左右ヒットレンジをインジゲーターで表現してみました。

あと、試みにカードサイズも変更してみました。

Atarasiicd_2_3


右が従来。

左は、63mm×89mm サイズ。

MTGなどスタンダードサイズに近いサイズ。

ゲームマーケットで販売されていたキットで制作してみました。

スタンダードサイズに近いことで、いろいろと取り扱いはしやすくなるというメリット。

そのいっぽうで老眼にはきついフォントサイズ。

あとはコストの調査が必要になります。


|

« 2018年ペナントレース 対戦成績 パ | トップページ | 今年はどうなるプロ野球総決算号 »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年ペナントレース 対戦成績 パ | トップページ | 今年はどうなるプロ野球総決算号 »