« 2000年のデータ入力状況 3月31日時点 | トップページ | 2000年のデータ入力状況 4月2日時点 »

2018.04.02

「シロメ」を観る


2010年の映画。

ももクロが主演で、メンバーが6人。



フェイクドキュメンタリー調のホラー映画である。

廃校に「シロメ」という都市伝説上の物の怪がいる。その前で純粋に願えば望みがかなうという。しかし面白半分に訪れる者には容赦ない死が待ち受ける。ももクロは衛星TVの番組の企画でこのシロメが潜む廃校に潜入し「2010年の紅白出場」をお願いすることになるのだが・・・・。

ももクロ「いやだ」「絶対無理」と随所で大泣き。

迫真の演技であるなと思ったが、あとで調べたら

「作品の緊張感を出すために、ももいろクローバーには映画撮影であることを一切伝えず、架空のテレビ番組の撮影と称して撮影・製作された。」(wikipedia 「シロメ」より)

のだという。

あれは素で恐がり怯えていたのか、なるほど。

映画自体、はっきり言ってマイナー感は否めない。

2010年当時、ももクロもいまほど有名ではなかった。

「劇場版稲川怪談 かたりべ」

「カルト」

等と同系列の作品で、出来もまあおなじくらいか。

「カルト」と同じ白石晃士監督がメガホンをとっている。


ちなみに、ももクロが紅白に初出場を果たすのは2012年のことです。

|

« 2000年のデータ入力状況 3月31日時点 | トップページ | 2000年のデータ入力状況 4月2日時点 »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2000年のデータ入力状況 3月31日時点 | トップページ | 2000年のデータ入力状況 4月2日時点 »