« 卓上野球機構 2017 部門別成績・投手(パ) | トップページ | 今年もありがとうございました »

2017.12.31

卓上野球機構 日本シリーズ 2017

 
 
2017年の卓上野球機構日本シリーズは、のちのちまでの語り草になるような、いや、レジェンドになりそうな、劇的な展開を見せました。
 
 

 
 
 
 

シリーズはシーズン中圧倒的な強さをみせたカープと、激闘の中を勝ち上がってきたファイターズとの対決。

初戦はカープが接戦を制するも、第2戦から第4戦まではファイターズが危なげなく戦いを進め、カープにつけ入る隙を与えないまま、あっという間に王手。
 
 

カープにはもう後がない、第五戦。

なんと初回、ファイターズがレアードの満塁弾で4点を先制。さらに4回にはシーズン中「眠れる獅子」と呼ばれた中田の2点本塁打などで3点を追加。4回を終わって7対0とワンサイドゲームの様相を呈する。

マウンドにはシーズン最優秀防御率(1.58)の高梨が悠然と立ちはだかる。
この時まで、誰もがファイターズ日本一を確信していた。

しかし、野球の神様は実にドラマチックな展開を用意してくれていた。

5回表、カープはルナの三塁打、新井の2ランなどで一挙5点を挙げて、終盤に望みをつないだのだ。

さらに7回にはルナのタイムリー、8回には小窪の代打3ランが飛び出し、ついに逆転。最後はジョンソンが締めて、戦いの場は広島へ戻ることに。

そして第6戦、第7戦とも1点差試合をカープが制して、日本一に輝いたのでした。

お見事です!
 
 
 


 

#1 広 1-0 日

F

0

2

0

 

0

0

0

 

0

1

0

=

3

C

2

0

0

 

2

0

0

 

0

0

X

=

4

勝)ジャクソン  負)井口  S)ジャクソン  

本)レアード            

失)レアード            

 

#2 広 1-1 日

F

0

0

1

 

0

0

2

 

1

0

0

=

4

C

0

0

0

 

1

0

0

 

0

0

0

=

1

勝)大谷   負)黒田

本)大谷、會澤       

失)安部 

 

#3 広 1-2 日

C

0

0

0

 

0

0

0

 

0

0

0

=

0

F

0

0

0

 

0

0

1

 

1

0

X

=

2

勝)鍵谷  負)野村  S)マーティン

盗)岡

 

#4 広 1-3 日

C

1

0

0

 

0

0

0

 

0

0

2

=

3

F

5

0

1

 

3

0

0

 

0

0

X

=

9

勝)有原  負)岡田  

本)レアード×2, 菊池, 新井

 

#5広 2-3 日

C

0

0

0

 

0

5

0

 

1

3

0

=

9

F

4

0

0

 

3

0

0

 

0

0

0

=

7

勝)岡  負)マーティン  S)ジャクソン

本)新井、小窪、レアード、中田

 

#6 広 3-3 日

F

0

0

0

 

3

0

0

 

0

0

0

=

3

C

0

0

0

 

0

2

0

 

2

0

X

=

4

勝)ジャクソン  負)大谷  S)中﨑

本)菊池

 

#7 広 4-3 日

F

0

0

2

 

0

0

0

 

0

0

1

=

3

C

0

0

0

 

0

0

2

 

0

2

X

=

4

勝)中﨑  負)マーティン  S)今村

本)岡、田中、ルナ

 


|

« 卓上野球機構 2017 部門別成績・投手(パ) | トップページ | 今年もありがとうございました »

2017 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卓上野球機構 2017 部門別成績・投手(パ) | トップページ | 今年もありがとうございました »