« こんな夢を見た -入社試験- | トップページ | クライマックスシリーズ ファイナル 2017 パ »

2017.12.17

こんな夢を見た –スポーツボードゲームの会-


商店街を歩いていると町内会の集会所のようなところがある。

通りに面して大きな窓があり、何人かの大人と小学生くらいの大勢の子供たちが、楽しそうに何やらやっている。




中に入ると座敷である。


六畳が二~三間つながっている。

座卓を囲んで子供たちが遊んでいるのはボードゲーム。

よく見ると、こちらの卓ではバスケットボール、別の卓ではサッカーのゲーム。

他にも野球やホッケーも。

ゲームはどれもそう複雑ではなさそう。

男の子ばかりでなく、女の子もいる。

中に一人、映画「麻雀放浪記」に出てくる出目徳に似た年配の男性が子供たちを指導している。

ひと通り見て回って入口に戻ると、入るときには気付かなかったが、若い男性二人が受付のように並んで座っている。

あいさつをすると「何回も声をかけたのに、勝手に入られては困る」と言われる。

すみませんと謝り「見たところボードゲーム、しかもスポーツボードゲームばかりですね」と言うと、そういう会なのだという答え。

うれしくなった私は「卓上野球機構」の名刺を取り出して、自己紹介しようとする。

そこで目が覚める。



ここからは現なのだが、寝床の中でそのまま「卓上野球機構・簡易版」のルールを考えていた。

かなり具体的で、起き出してメモまで取ってしまった。

妙な具合です。

|

« こんな夢を見た -入社試験- | トップページ | クライマックスシリーズ ファイナル 2017 パ »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな夢を見た -入社試験- | トップページ | クライマックスシリーズ ファイナル 2017 パ »