« 「レフト・ビハイド」 を観る | トップページ | 今後の活動予定 2017年11月19日時点 »

2017.11.18

こんな夢を見た -卒業試験-


私は高校生で、卒業試験を受ける。

 
 
試験会場に入るにはIDカードが必要なのだが、忘れてしまったことに気づく。

この試験に合格しないと留年だと言われていたので、焦る。

なんとか入れてくれと頼むが「どうしょうもない」と言われる。

学校は家から遠い山の中にある。

届けてもらおうと家に電話するも、母が出て「おやおやそうかい」と言うばかりで埒が明かない。

山のふもとの町までなんとか戻る。

ちょうどそこで合唱の演奏会をやっている。

私が所属する合唱団だ。

そこに顔を出す。

OBがいっぱい来ている。挨拶する。

そのとき鞄の中にIDカードが入っていることを発見。

車を運転して山の学校に戻ろうとするが場所がわからず迷う。

そのうちに一刻山というバス停にたどり着く。

学校の場所とはまったく違う。

再び移動する。

途中、線路を見つける。

車を乗り捨て、そのうえを走る。

ようやく学校に戻る。

20分以内の遅刻なので入室可。間に合った、とほっとする。

そこで目が覚めた。
 
 
 

これは「いつも見る悪夢」の変形版ではないか。

そういえばあの「悪夢」はここしばらく見ていない。

|

« 「レフト・ビハイド」 を観る | トップページ | 今後の活動予定 2017年11月19日時点 »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「レフト・ビハイド」 を観る | トップページ | 今後の活動予定 2017年11月19日時点 »