« 「トリック劇場版 ラスト・ステージ」を観る | トップページ | 「PANDEMIC パンデミック」を観る »

2017.09.20

「俳優 亀岡拓次」を観る

安田顕が地味な脇役俳優を演じるヒューマンコメディということで、期待して観たのですが。


うーん、微妙である。

まず、亀岡拓次という俳優の位置づけがよくわからない。

大役、主役は来ないようだがそれなりに仕事もあって、売れないという風でもない。

酒に飲まれるだめな中年という方向で押すのかと思ったら、そこも、それほどでもない。

途中、いろんな映画へのオマージュみたいなものが散りばめられているような雰囲気だが、私にはよくわからなかった。

「小川町セレナーデ」のように心に沁みてくるものもなく、安田顕だから最後まで観られたというところでしょうか。

|

« 「トリック劇場版 ラスト・ステージ」を観る | トップページ | 「PANDEMIC パンデミック」を観る »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「トリック劇場版 ラスト・ステージ」を観る | トップページ | 「PANDEMIC パンデミック」を観る »