« データ収集、追いつく | トップページ | 楽天の打順別スタメン »

2017.08.07

「AIR/エアー」を観る

昨日は午前中10キロ近く歩いて、ややバテました。

帰宅して久しぶりに映画。

-----------------------------------------------------------------------

放射性物質の拡散により、地上での呼吸が不可能となった近未来。絶滅寸前に陥った人類は社会再建のため、優秀な遺伝子を持つ人々を地下の人工冬眠施設で眠らせていた。その維持管理を任された技術者バウアーとカートライトは、半年ごとに目を覚ましながら、生存可能な最後の場所と冬眠中の人々を守り続けている。しかしある時・・・・・・(映画.COM より引用)

-----------------------------------------------------------------------

人類の生存を賭けて密室に籠るという、いわゆる「箱舟モノ」。

管理者の二人が、機器のトラブルに対処するうちに次第に絶望と狂気に彩られてゆくという、ありがちな展開であります。

とはいえ、ロメロのデイ・オブ・ザ・デッドのような強烈さはない。

まあ、同じ基地立てこもりとはいえ、あっちはゾンビものですから、比較はできないかもしれないけれど。

マッドサイエンティストいないし。

ラストにちょっとしたオチがありますが、まあ、全体的には可もなく不可もなくな出来でした。


あと、「パンドラム」も思い出しますね。


|

« データ収集、追いつく | トップページ | 楽天の打順別スタメン »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« データ収集、追いつく | トップページ | 楽天の打順別スタメン »