« もうすこしルールの少ない野球ゲーム | トップページ | 「1898: スペイン領フィリピン最後の日」を観る »

2017.07.17

「森達也監督/FAKE」を観る

前から観たいと思っていて、しかし機会がありませんでした。

事件後の佐村河内守氏を追ったドキュメンタリー映画。

監督が別のインタビューで佐村河内氏の隠遁生活が「フォトジェニックである」と述べておられましたが、確かに絵になる雰囲気があります。


「衝撃のラスト」

という惹句があることは知っていましたが、なるほど。

この映画には巧妙な企みが。

このラスト、どこまでが真実なのだ。

終わりに森監督が問いかける。

「いま、私に嘘や隠し事はしていませんか?」

沈黙をもって答える佐村河内守氏。

考えれば考えるこほど、意味深いのである。

「衝撃のラスト」を書いてはいけないでしょうから書きませんけれど。

|

« もうすこしルールの少ない野球ゲーム | トップページ | 「1898: スペイン領フィリピン最後の日」を観る »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすこしルールの少ない野球ゲーム | トップページ | 「1898: スペイン領フィリピン最後の日」を観る »