« 「森達也監督/FAKE」を観る | トップページ | 試行錯誤 »

2017.07.17

「1898: スペイン領フィリピン最後の日」を観る

フィリピンの宗主国がスペインからアメリカになる。


しかし、その事実を知らされないまま、辺境の村で反乱軍と対峙するスペイン軍50名を襲う悲惨な戦闘。

祖国スペインがアメリカへフィリピンの支配権を渡した事実を頑として認めない指揮官。

上官からの降伏命令さえ蹴って、徹底抗戦の構え。

マニラで発行された新聞すら、偽物であると言い放つ。

人間、信じたいことしか信じない、ということ。

無益な血が流されてゆき、スペイン軍は狂気の色に染められてゆく・・・・。

大国が凋落するときにまき散らされる悲劇の一片がここにある。

などと書くと、かなりおどろおどろしい映像を想像されるでしょうが、意外に、そうでもない。

ちょっと綺麗に描きすぎ、まとめすぎのような気もしました。

|

« 「森達也監督/FAKE」を観る | トップページ | 試行錯誤 »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「森達也監督/FAKE」を観る | トップページ | 試行錯誤 »