« 大谷翔平 2016年の登板 | トップページ | ルールブック見直し中 »

2017.02.01

「柘榴坂の仇討」を観る


桜田門外の変で、その人生を大きく狂わせた侍の物語。


これまで続いてきて、これかFらも続くであろうと考えていた世の中が終わってしまう。

従来の価値観が全く通用しなくなってしまうことの衝撃。

サムライというひとつの職業が、維新によって消滅。

たとえば、大きな会社の業績が突然おかしくなると、少し似たような感じになる。

|

« 大谷翔平 2016年の登板 | トップページ | ルールブック見直し中 »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大谷翔平 2016年の登板 | トップページ | ルールブック見直し中 »