« 猛虎打撃不振? | トップページ | 彗星のように »

2016.07.04

スクイズは最後の手段?


犠打についての分析の続きです。


スクイズ企図について。

2015年のスクイズ企図数のデータです。

無死では、得点のパターンがまだいろいろ。

一死では、もう待てない、ということでしょうか。

スクイズ企図は一死からが圧倒的に多い。

そして、パのほうが、多い。

DHだから、機会が多いのか。


■バントの記事はこちらもご参照ください。

・犠打の方向 2015

・犠打と補殺数 2015年

・犠打はどのようなシチュエーションで企図されるのか




 

 

リーグ

チーム

アウトカウント

0

1

C

DeNA

 

5

5

ヤクルト

 

3

3

巨人

 

3

3

広島

 

3

3

中日

2

3

5

C

2

17

19

P

オリックス

 

2

2

ソフトバンク

1

7

8

ロッテ

 

8

8

楽天

 

6

6

西武

 

2

2

日本ハム

2

7

9

P

3

32

35

 

|

« 猛虎打撃不振? | トップページ | 彗星のように »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛虎打撃不振? | トップページ | 彗星のように »