« ゲームマーケット2016春 出展ブース番号が決まりました | トップページ | 2016年4月定例会結果 パ »

2016.04.12

2016年4月定例会結果 セ


リアルの2015年ペナントレースは、一時、6球団すべてが勝率5割を切っていた。

広島以外の5チームが首位に立つ混戦。

それが再現されるのか?

次回定例会は交流戦に突入。

交流戦は、とても大切だ。


ドラゴンズが奇跡の首位。

「いや、データ見たらそんな悪くないんですけど・・・・」

とは監督談。


タイガース、6連勝で貯金へ。

上本エラーがきっかけで連勝ストップが悔やまれます。


ベイスターズは1試合ごとに人柱を立てて(故障者を出して)勝率5割をもぎ取っています。


ジャイアンツは投手陣の方程式が確立せず。澤村中継案も浮上。


スワローズはスロースタート。


カープはベイを3タテする。
史実にはない首位に立つのも目標のひとつか?


史実でも燕が優勝を決めたのは141試合目。
今年の機構ペナントレースも、もつれるのかなあ・・・・。




 

 

順位

TM

監督

ドラゴンズ

12

9

3

0

.750

-

50

”ま”

タイガース

12

6

5

1

.545

2.5

50

金吾

ベイスターズ

12

6

6

0

.500

0.5

50

べい

ジャイアンツ

12

5

6

1

.455

0.5

50

モリタニ

スワローズ

12

4

7

1

.364

1.0

50

エム

 

カープ

12

4

7

1

.364

0.0

50

ぬー

 

 

 


|

« ゲームマーケット2016春 出展ブース番号が決まりました | トップページ | 2016年4月定例会結果 パ »

2016 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲームマーケット2016春 出展ブース番号が決まりました | トップページ | 2016年4月定例会結果 パ »