« 2015年12月定例会 順位表 パ | トップページ | 犠打と補殺数 2015年 »

2015.12.20

犠打の方向 2015

犠打について、現在のチャートにさらなる検討を加えてみたいと考え始めています。

最近では、何かをしようと思い立ってから、着手して、結果を出すまでに、概ね1年くらいかかってしまう。

年齢とともに、瞬発力と言うか、集中力と言うか、そういったものが落ちているような気もします。

もっとも、レトロスペクティブカード1973なんかは5年かかっているから、若いころはもう少しできたぞというのは、単なる思い込みに過ぎなくて、もともと、こんなものなのかもしれません。

手始めに、犠打の方向を改めて確認してみました。

以下は、2015年シーズンの犠打の方向。(犠打野選、犠打失策は方向不明です。)

こうしてみると、犠打の6割は投手へのものです。

捕手が2割。

8割はバッテリーが処理しています。



 

 

チーム

犠打

犠野選
犠失策

総計

中日

71

14

18

1

6

110

4

114

阪神

87

19

22

0

8

136

2

138

ヤクルト

63

10

20

0

7

100

4

104

巨人

60

14

28

0

6

108

8

116

広島

84

15

24

0

5

128

7

135

横浜

82

28

12

0

8

130

7

137

日本ハム

60

24

9

0

1

94

10

104

西武

62

19

10

0

11

102

2

104

ソフトバンク

63

26

7

0

9

105

4

109

ロッテ

67

14

19

0

5

105

4

109

オリックス

62

24

13

0

13

112

3

115

楽天

51

11

28

0

9

99

6

105

812

218

210

1

88

1329

61

1390

構成比

61.1%

16.4%

15.8%

0.1%

6.6%

100%

-

-

 

 

 

 

|

« 2015年12月定例会 順位表 パ | トップページ | 犠打と補殺数 2015年 »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年12月定例会 順位表 パ | トップページ | 犠打と補殺数 2015年 »