« これはレトロなのか? | トップページ | 2015年9月定例会までの打撃成績 セ »

2015.10.07

内野ゴロの内訳 1973年と2014年

試みに調べてみました。

昔も今も、右打者の一ゴロは少ないみたいです。

※下表にはスイッチヒッターの結果は含みません。




 

方向

1973

2014

右打

左打

右打

左打

15%

13%

14%

9%

11%

10%

1%

1%

1%

1%

1%

1%

6%

28%

12%

6%

21%

13%

19%

38%

24%

22%

40%

30%

28%

7%

22%

26%

8%

18%

31%

13%

27%

36%

19%

28%

100%

100%

100%

100%

100%

100%

 

|

« これはレトロなのか? | トップページ | 2015年9月定例会までの打撃成績 セ »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

遊ゴロアウトは左・右打者ともに5%ほど増加しているのに、全体ではほとんど変わらない。
ニゴロアウトは左・右打者とも3%程度の増加なのに、全体では6%の増加を示している。

何かおかしいぞ、と思ったのですが
40年前と比較して、左打者が増えたことが理由であることに気が付きました。

投稿: 野球成績勉強家 | 2015.10.09 08:46 午後

あと、投ゴロが多いですね。
年によって差はあるのでしょう、たぶん。

投稿: 事務局長 | 2015.10.10 12:53 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これはレトロなのか? | トップページ | 2015年9月定例会までの打撃成績 セ »