« 1973年 対左右別対戦数 | トップページ | 卓上野球機構レトロスペクティブ 1973 について »

2015.09.04

卓上野球機構レトロスペクティブについて

昔の成績からゲームデータを作成しようと思いついたのはかなり前のことです。

まず、1973年シーズンにしようと、準備に着手しました。

基本的なシーズンの選手成績は、その年のオフィシャルベースボールガイドから得られます。これは、すぐに入手することができました。

しかし卓上野球機構のゲームデータを作成するには、これだけでは全く不十分です。
なんとなれば、投手、打者とも安打、凡打の打球の方向や対左右別の成績が必要だからです。これをカバーするには、いわゆるN式(ニッカン)テーブルといわれる試合ごとの選手別打席別結果が必須です。

「なんでもネットで入手できる」

というのは幻想で、こうした情報を得るのは容易ではありません。
(スポーツ新聞に縮刷版というものが存在しないというのも、このとき知りました。)

で、野球殿堂博物館(当時は野球体育博物館)に相談にうかがい、情報収集については解決することができました。
これが、2010年8月末で、5年も前のこと。

むろん、パーフェクトにそろえることはできず、欠落分は、その後、まさゆき監督が国会図書館で調べてくださいました。
それから、まさゆき監督に加え”ま”、ハタ坊両監督の協力も得て、1973年N式テーブルの入力を進めました。
ありがとうございました。

ひととおり入力を終えたのが、2012年秋くらいか。

そこから停滞していたのですが、今年の春先くらいから作業を再開。
入力ミスのチェック、訂正作業を、ひと夏かけて行いました。

で、ようやくゲームデータ算出までこぎつけた次第です。

ただ、守備データの処理はこれからです。また、投手起用については、この時代に合わせたものが必要なのが明白で、それを現在検討中です。

完成すれば、ゲームマーケットなどでお披露目したいと思いますが、年内は無理で、年明け以降になりそうです。

1973年のカードに目途がつけば、さらに私が記憶や関心を持つ他のシーズンのカードも、少しずつ作成してゆきたいと思います。

上述の通り、N式テーブルの入手からということで、1シーズン分を処理するのに相当の時間がかかりますので、どのていどできるか、心もとない次第ではありますが。

その時代時代の野球を少しでも追体験できる、そんなカードセットを作ってゆければと考えています。

卓上野球機構の古いシーズンのカードを、

「卓上野球機構レトロスペクティブ・シリーズ」

と命名することにしました。

よろしくお願いいたします。

|

« 1973年 対左右別対戦数 | トップページ | 卓上野球機構レトロスペクティブ 1973 について »

卓上野球機構レトロスペクティブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1973年 対左右別対戦数 | トップページ | 卓上野球機構レトロスペクティブ 1973 について »