« 三振数比較 1973年と2014年 | トップページ | 1973年 対左右別対戦数 »

2015.08.30

四死球数比較 1973年と2014年


コメントいただいたので、こちらもさっそく掲載してみます。


やはり、四死球も1973年の方が少ないですね。

球数が今よりも少なかったか・・・・?



 

2014

1973

チーム

試合

四死球計

四死/試合

チーム

試合

四死球計

四死/試合

スワローズ

144

478

3.32

アトムズ

130

417

3.21

カープ

144

500

3.47

カープ

130

317

2.44

タイガース

144

528

3.67

タイガース

130

386

2.97

ドラゴンズ

144

501

3.48

ドラゴンズ

130

373

2.87

ジャイアンツ

144

473

3.28

ジャイアンツ

130

296

2.28

ベイスターズ

144

461

3.20

ホエールズ

130

387

2.98

セ・リーグ

864

2941

3.40

セ・リーグ

780

2176

2.79

ホークス

144

503

3.49

ホークス

130

550

4.23

バファローズ

144

555

3.85

ブレーブス

130

400

3.08

イーグルス

144

533

3.70

バファローズ

130

400

3.08

ファイターズ

144

499

3.47

フライヤーズ

130

436

3.35

マリーンズ

144

457

3.17

オリオンズ

130

437

3.36

ライオンズ

144

590

4.10

ライオンズ

130

319

2.45

パ・リーグ

864

3137

3.63

パ・リーグ

780

2542

3.26

2592

9215

3.56

2340

7260

3.10

 

|

« 三振数比較 1973年と2014年 | トップページ | 1973年 対左右別対戦数 »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

やっぱ早打ちのようですね。
試合時間が短かったのも、そのせいかも?
baseballupwardright

投稿: べい | 2015.09.04 11:55 午後

このお話、とても興味深い切り口だと思いました。
ありがとうございます。

投稿: 事務局長 | 2015.09.05 12:27 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三振数比較 1973年と2014年 | トップページ | 1973年 対左右別対戦数 »