« 1973年 主要打者ゲームデータ セ・リーグ | トップページ | 四死球数比較 1973年と2014年 »

2015.08.30

三振数比較 1973年と2014年


チーム打撃成績で比較してみました。


チームごとの試合当たり三振数。

かなり少ないですね、1973年。



 

2014

1973

チーム

試合

三振

三振/試合

チーム

試合

三振

三振/試合

スワローズ

144

877

6.09

アトムズ

130

683

5.25

カープ

144

1134

7.88

カープ

130

703

5.41

タイガース

144

1009

7.01

タイガース

130

753

5.79

ドラゴンズ

144

926

6.43

ドラゴンズ

130

645

4.96

ジャイアンツ

144

923

6.41

ジャイアンツ

130

598

4.60

ベイスターズ

144

1107

7.69

ホエールズ

130

630

4.85

セ・リーグ

864

5976

6.92

セ・リーグ

780

4012

5.14

ホークス

144

921

6.40

ホークス

130

545

4.19

バファローズ

144

907

6.30

ブレーブス

130

585

4.50

イーグルス

144

959

6.66

バファローズ

130

563

4.33

ファイターズ

144

1092

7.58

フライヤーズ

130

489

3.76

マリーンズ

144

862

5.99

オリオンズ

130

528

4.06

ライオンズ

144

1234

8.57

ライオンズ

130

658

5.06

パ・リーグ

864

5975

6.92

パ・リーグ

780

3368

4.32

2592

17926

6.92

2340

10748

4.59

 

|

« 1973年 主要打者ゲームデータ セ・リーグ | トップページ | 四死球数比較 1973年と2014年 »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

初球からガンガン打っていこう、というところでしょうか?
だとすると、四球も少ない?

投稿: べい | 2015.08.30 10:03 午前

コメントありがとうございます。さっそくこちらも記事にして掲載しました。
セは特に四死球が少ないですね。

投稿: 事務局長 | 2015.08.30 10:16 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1973年 主要打者ゲームデータ セ・リーグ | トップページ | 四死球数比較 1973年と2014年 »