« 2014年10月定例会の結果 パ | トップページ | 2014年11月定例会の結果 パ »

2014.11.12

2014年11月定例会の結果 セ


セ・リーグは、いまだ混戦中です。


ジャイアンツが首位を維持。これ、マジックまだ出ない?

前回2位だったタイガースは3位に後退。
かわってカープが2位に浮上しました。

ベイスターズは、なんと4位に浮上。しかし残り4試合で3ゲーム差を詰め、3位にはいるのは限りなく困難であります。

ドラゴンズは、とうとう破断界に達した模様。試合中に、監督からの戦力外通告が飛び出すなど、ベンチのムードも最悪である。

スワローズは、弱体リリーフ陣が試合をぶち壊し続けてとうとう最下位に。まあ、史実どおりですけれど。



 

順位

TM

監督

ジャイアンツ

68

39

28

1

.582

-

4

エム

カープ

67

36

30

1

.545

2.5

5

ぬー

タイガース

66

34

31

1

.523

1.5

6

金吾

ベイスターズ

68

31

34

3

.477

3.0

4

モジ

ドラゴンズ

67

30

36

1

.455

1.5

5

まさゆき&ON

スワローズ

64

29

35

0

.453

0.0

8

-

 

 

|

« 2014年10月定例会の結果 パ | トップページ | 2014年11月定例会の結果 パ »

2014 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

11月定例の最終結果です。2試合が行われ、
ジャイアンツ勝 × ドラゴンズ  負
タイガース 勝 × ベイスターズ 負

この結果、順位はまだ確定はしていませんが、
ジャイアンツ 優勝マジック1(対象 カープ)
カープ CSマジック1   (対象 スワローズ)
タイガース CSマジック2 (対象 スワローズ)
ベイスターズ、ドラゴンズはBクラスが確定
スワローズは、残り試合の多さから、2~6位までの可能性が残っています。
ただし、残りはすべて連戦で、8連戦。

投稿: Kingo | 2014.11.13 11:13 午後

リポートありがとうございます。

結局、燕がキャスティングボードを・・・・。

投稿: 事務局長 | 2014.11.14 06:23 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年10月定例会の結果 パ | トップページ | 2014年11月定例会の結果 パ »