« 8月に観た映画 | トップページ | 2014年8月定例会までの打撃成績 セ »

2014.09.07

「地獄でなぜ悪い」を観る


これは、登場人物に監督が自らを投影しているのか?



なんかもう、滅茶苦茶な映画です。

テンションの高い、もう大騒ぎの映画です。

キル・ビルへのオマージュですか?

「ドラゴン怒りの鉄拳」のラストみたいなシーンもありました。

最後の方、機動隊が突入してヤクザが掃討されるシーンは、黒澤明「乱」の三の城の落城シーンみたいでした。

ラストは「幕末太陽傳」なのかな?


いや、テキトーに言ってるだけですが。

とにかく馬鹿馬鹿しくて、笑わせてくれます。

|

« 8月に観た映画 | トップページ | 2014年8月定例会までの打撃成績 セ »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月に観た映画 | トップページ | 2014年8月定例会までの打撃成績 セ »