« 2014年9月定例会の結果 セ | トップページ | 2014年ペナントレース 9月までの進捗状況 »

2014.09.16

2014年9月定例会の結果 パ


パ・リーグは順位が少しずつ固まってきているかもしれません。


イーグルスがマリーンズとの直接対決を制し、首位の座を固めました。

マリーンズは3.5ゲームと離され、優勝にはやや厳しい状況。
そして、2位の座も安泰ではない。

5連勝と絶好調のホークスが背後から迫っているからだ。

そのホークスとの直接対決に連敗したバファローズは貯金を吐き出して4位に後退。

ライオンズは借金を増やして、Aクラス争いから大きく後退してしまった。

ファイターズでは、来年の大谷選手のデータがいかに素晴らしいものになるかという話題で持ちきり。
今シーズンのことを語るものは誰もおらず、寂しい限りです。




 

順位

TM

監督

イーグルス

51

31

19

1

.620

-

21

ハタ坊

マリーンズ

48

25

20

3

.556

3.5

24

”ま”

ホークス

51

25

24

2

.510

2.0

21

タカ派

バファローズ

50

24

24

2

.500

0.5

22

モリタニ

ライオンズ

52

23

29

0

.442

3.0

20

GTO

ファイターズ

48

14

31

3

.311

5.5

24

-

 

 

 

|

« 2014年9月定例会の結果 セ | トップページ | 2014年ペナントレース 9月までの進捗状況 »

2014 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

首位攻防直接対決に6連敗するとは、歴史的な大敗っぷりでございました。
イーグルスとの残り試合があまりないので、自力優勝が消えましたな。
ホークス、バファローズとの残次第では鷲にマジック点灯??

代理監督の方に厳しい試合をお任せする羽目になりまして申し訳ありませんでした。
今日の星野監督の辞任会見ではありませんが、勝負師としては、休んだ時点でもうダメですね~。
(…というのを、退任の言い訳にしようっと。)

ところで!!
史実では、失速するマリーンズをものすごい勢いで最後に交わしたのは
ホークスじゃなくてライオンズだったはずなんですが。
おかしいなあ。ゆるんだチームは厳しい規律で立て直しが必要じゃないかなあ(いやな前フリw)

投稿: ま | 2014.09.18 09:41 午後

鷲、なんか行っちゃうんじゃないですか、このまま。
鷹も調子よいし、ウカウカしていられませんね、お互いに。

投稿: 事務局長 | 2014.09.21 07:43 午後

「ま」監督!奮闘虚しく、イーグルス戦3連敗を喫してしまいました。申し訳ないです。
内容的には、今江の活躍が光った3連戦と記憶しています。

投稿: エム | 2014.09.26 08:23 午後

もはや誰も鷲を止められない・・・・のか?

投稿: 事務局長 | 2014.10.06 09:40 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年9月定例会の結果 セ | トップページ | 2014年ペナントレース 9月までの進捗状況 »