« 10月定例会は・・・ | トップページ | 2014年9月定例会の結果 パ »

2014.09.15

2014年9月定例会の結果 セ

今月は参加者がやや少なめでした。

セ・リーグはここにきて大混戦状態。

首位スワローズから4位ジャイアンツまでのゲーム差はわずかに0.5。どこが優勝してもおかしくない状況。

4チームとも決め手を欠き、一進一退の展開が続くと思われます。

一度の連敗が致命傷になることも十分あり得る、気の抜けない状況です。

いっぽう、ともに借金4のドラゴンズとベイスターズはCS出場の望みも絶たれつつあり、当面、最下位脱出に腐心することになりそうです。




 

 

順位

TM

監督

スワローズ

48

26

22

0

.542

-

24

-

タイガース

50

26

23

1

.531

0.5

22

金吾

 

カープ

50

26

23

1

.531

0.0

22

ぬー

ジャイアンツ

52

27

24

1

.529

0.0

20

エム

ドラゴンズ

51

23

27

1

.460

3.5

21

まさゆき&ON

ベイスターズ

51

22

26

3

.458

0.0

21

モジ

 

 

|

« 10月定例会は・・・ | トップページ | 2014年9月定例会の結果 パ »

2014 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

私が代理監督したのは何気に首位攻防戦だったんですか? 抑え不在のあのブルペンスタッフでこの成績は凄い!

投稿: タカ派 | 2014.09.17 10:46 午後

あのブルペンスタッフだと、
代理監督にありがちな「リリーフの出し惜しみ」が起こらないんですよ!

勝てそうな試合は全力で使いきる采配になるので、
次の監督への遠慮が発生しないのでそれが功を奏しているのかもしれません。

一歩間違えると大型連敗になりますけどねw

投稿: ま | 2014.09.18 09:48 午後

セ・リーグは目が離せない、油断も隙もない展開で、面白いです。

投稿: 事務局長 | 2014.09.21 07:41 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月定例会は・・・ | トップページ | 2014年9月定例会の結果 パ »