« 「川の底からこんにちは」を観る | トップページ | 2014年8月定例会の結果 パ »

2014.08.11

2014年8月定例会の結果 セ


セ・リーグは首位が交代。


荒ぶるバレンティンの打棒が牽引。スワローズはついに首位に昇りつめた。

いっぽうジャイアンツは投打に精彩を欠き、首位転落。しかしゲーム差は0.5にすぎない。

またタイガース、カープも僅差で追撃中。特にカープは一時借金が5までふくらみ、もはや脱落かと思われたが復活。

首位から4位まではわずかに2ゲーム差と大混戦の様相を呈してきました。


ベイスターズも最大8つも借金があったことを考えれば健闘。

ドラゴンズは今シーズンから参加されたONさんが指揮しています。

両チームともいまだAクラスは十分狙える位置にあり、リーグ戦の行方は混沌としています。



 

順位

TM

監督

スワローズ

47

26

21

0

.553

-

25

-

ジャイアンツ

49

26

22

1

.542

0.5

23

エム

タイガース

49

25

23

1

.521

1.0

23

金吾

カープ

44

22

21

1

.512

0.5

28

ぬー

ベイスターズ

48

21

24

3

.467

2.0

24

モジ

ドラゴンズ

45

20

24

1

.455

0.5

27

まさゆき&ON

 

 

|

« 「川の底からこんにちは」を観る | トップページ | 2014年8月定例会の結果 パ »

2014 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「川の底からこんにちは」を観る | トップページ | 2014年8月定例会の結果 パ »