« 2014年8月定例会の結果 セ | トップページ | 2014年ペナントレース 8月までの進捗状況 »

2014.08.12

2014年8月定例会の結果 パ


パ・リーグには2つの焦点。

ひとつ目は、イーグルスとマリーンズの首位攻防戦。ペナントレースも2/3を消化し、優勝はこの2チームに絞られてきつつあります。

焦点のふたつ目は、3位の行方。いまのところバファローズがわずかに貯金1でしがみついておりますが、4位ホークス、5位ライオンズまでのゲーム差は3しかありません。借金でもチャンスがありそうな3位の座。ダークサイドでのレベルの低い争いが今後も続きそうです。

なお、今回の定例会には、実に久しぶりにコタカハシ監督が参加。ファイターズを指揮して借金を2つも減らしました。やはり、ちゃんと監督がついていれば、それなりに戦えるチームなのです。また、ぜひ、来てくださいね。




 

順位

TM

監督

イーグルス

46

27

18

1

.600

-

26

ハタ坊

マリーンズ

45

25

17

3

.595

0.5

27

”ま”

バファローズ

45

22

21

2

.512

3.5

27

モリタニ

ホークス

46

20

24

2

.455

2.5

26

タカ派

ライオンズ

47

21

26

0

.447

0.5

25

GTO

ファイターズ

45

14

28

3

.333

4.5

27

-

 

 

 

|

« 2014年8月定例会の結果 セ | トップページ | 2014年ペナントレース 8月までの進捗状況 »

2014 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コタカハシ監督の偉業
1安打本塁打レンジ11を叩き込み勝利

投稿: GTO | 2014.08.12 02:25 午前

なんと効率の良い・・・チームへの愛がなせるワザですね。

投稿: 事務局長 | 2014.08.12 05:42 午後

セカンド・ビギナーズ・ラックですよ。

投稿: コタカハシ | 2014.08.12 05:47 午後

クールダウン期間は大事なのかもしれませんね。また来てください。待ってます。

投稿: 事務局長 | 2014.08.12 10:39 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年8月定例会の結果 セ | トップページ | 2014年ペナントレース 8月までの進捗状況 »