« 2014年7月定例会の結果 パ その2 | トップページ | ヤクルト イニング別得失点 »

2014.07.19

2014年7月定例会の結果 セ その2

セ・リーグは、スワローズとタイガースの当月例会での最後の試合結果を反映しました。

こちらが最新です。

タイガースが同率2位に浮上。

セ・リーグはますます混迷の度が深まります。



 

順位

TM

監督

ジャイアンツ

44

24

19

1

.558

-

28

エム

スワローズ

38

20

18

0

.526

1.5

34

-

 

タイガース

39

20

18

1

.526

0.0

33

金吾

カープ

39

19

19

1

.500

1.0

33

ぬー

ベイスターズ

44

20

21

3

.488

0.5

28

モジ

ドラゴンズ

40

18

21

1

.462

1.0

32

まさゆき

 

|

« 2014年7月定例会の結果 パ その2 | トップページ | ヤクルト イニング別得失点 »

2014 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

リアルの事ですが、新垣と川島慶三のトレードが決まりましたね。

投稿: エム | 2014.07.20 08:18 午前

ヤクルトは投打のアンバランスを少しでも解消したいのでしょうね。

投稿: 事務局長 | 2014.07.20 09:10 午前

投打のバランスの解消は永遠の課題になりそうですね。

投稿: エム | 2014.07.20 10:05 午前

関連記事掲載しましたよ。

投稿: 事務局長 | 2014.07.20 11:54 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年7月定例会の結果 パ その2 | トップページ | ヤクルト イニング別得失点 »