« データ収集をようやく開始 | トップページ | ホームラン・インフレーション? »

2014.04.19

朱に赤を思い出す

朝、通勤の途中に、ふと「朱に赤」という言葉を思い出しました。

なぜだ?

「朱に赤」は柳沢きみおの漫画のタイトルで、学生時代、ゲームサークルでちょっと流行りました。

これは過ちと血の物語。

それまでコメディ漫画の描き手と思っていたので、作風の大転換には驚いた記憶があります。

作者はこの作品で何を言いたかったのか。

Wikipedia を読むと作者は朱に赤を

「書いていた時期はスランプであり精神にも変調をきたしていた、思い出したくもない駄作であると公表している」(出典:Wikipedia

そうです。

そうだったの・・・・。

|

« データ収集をようやく開始 | トップページ | ホームラン・インフレーション? »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« データ収集をようやく開始 | トップページ | ホームラン・インフレーション? »