« 得点のビジョン | トップページ | 卓上野球機構 9月定例会速報 »

2013.09.07

「ミスター・ジャイアンツ 勝利の旗」を観る

本日、日本映画専門チャンネルで放映していました。

1964年の作品。

長嶋茂雄本人が長嶋茂雄を演じ、ペナントレースでの苦悩、ファンの少年との交流を軸に物語は進む。

ハートウォーミング。

川上監督や王、藤田、広岡などがこれも本人役で出演という、今ではありえない映画ですね。


フランキー堺や西村晃、伴淳三郎、加東大介なども出ていて、長嶋はこれらプロの俳優に交じってちゃんと演技していて、驚きです。


あと、王と記者とのこんなやりとりも。

 「王さん、ホームラン王とりたくない?」

 「そりゃとりたいですよ、名前が王ですからね」


・・・・・・


さらに終盤、巨人日本一の祝賀会では


仲代達也が仲代達也役、宝田明が宝田明役で出演。


ある意味、怪作、といえるかもしれません。

|

« 得点のビジョン | トップページ | 卓上野球機構 9月定例会速報 »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 得点のビジョン | トップページ | 卓上野球機構 9月定例会速報 »