« ベイスターズ 主要打者のヒットとホームラン | トップページ | 捗らない »

2013.08.26

最終世界大戦

ワールド・ウォーZ

観てきました。


ほとんど予備知識もなく、予告編一回みたくらいで。

その予告編とタイトルから、

「世界大戦にアルファベットの26文字目がつくのだから究極の世界戦争、しかも未知の異星人と戦う壮大な物語で、その中でブラピが特命を帯びて戦うのであろう」

くらいを勝手に想像していたのですが・・・。

Zというのはゾンビの頭文字でしたか。

タイトルをちゃんと

ワールド・ウォー・ゾンビ

って、しといてほしいな。

いや邦題はさ、もっとはっきり

「ゾンビ大戦」

とでも、しといてくれればよかったのに。(これではB級感丸出しでだめか。)

イントロは良いです。平穏な日常が突如音を立てて崩れ、未知の恐ろしい世界が幕を開けるという雰囲気は好みです。

ブラピが主演ですから、当然、大作仕立て。

主人公はアメリカから大西洋上、韓国、イスラエル、イギリスとグローバルに駆け巡ります。スプラッターはさほどありません。
ただ、「世界大戦」というからには、もう少し壮大な戦いをクライマックスにもってくるのかと思ったら、終盤、いきなりしょぼくなってやや肩透かし。

このストーリだったら、何も主人公が世界を股にかける必要もないし、最初からラストの研究所でやればいいじゃん、とか思いましたが、それでは本当にB級ゾンビ映画になっちゃうからいけませんね。

|

« ベイスターズ 主要打者のヒットとホームラン | トップページ | 捗らない »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベイスターズ 主要打者のヒットとホームラン | トップページ | 捗らない »