« 2013年4月14日 定例会までの投手成績(パ) | トップページ | 2013年5月12日 定例会結果 セ・リーグ »

2013.05.18

2013年5月12日 定例会結果 パ・リーグ

イーグルスの“ま”監督はライオンズより上位でシーズンを終え、来季のライオンズ監督就任を堂々と主張するつもりでした。

しかし、ライオンズが止まりません。交流戦が明けても快進撃。とうとう15連勝。

「もう勝手に独走してください」

というのが他のチームの本音。

2位から5位までは3ゲーム差しかなくどのチームにもAクラスのチャンスがある状態です。

いまのところ2位のファイターズは、なにか

「中田翔七番勝負」

というのがあったらしい。
これで中田翔が目覚めて活躍したようなのですが、詳細聞き漏らしました。
教えて。

ホークスは対マリーンズ戦で3連勝。必殺のジグザグ打線が奏功しました。

イーグルスはエース田中でバファローズ戦を落とすなど波にのりきれず。加えて草野が故障してますます苦しい展開。

マリーンズは5月定例会では絶不調。やることなすこと上手くゆかず、2個あった貯金を吐き出し借金生活に陥りました。

バファローズは未だ10勝にも到達できず。
勝率は3割を切り借金15と完全に沈没しました。
フロントは早くも来季にむけ首脳陣の刷新を策している模様。




 


TM

監督

ライオンズ

30

24

6

0

.800

-

32

GTO

ファイターズ

31

17

13

1

.567

7.0

31

まさゆき

ホークス

31

15

13

3

.536

1.0

31

タカ派

イーグルス

31

16

14

1

.533

0.0

31

”ま”

マリーンズ

32

15

17

0

.469

2.0

30

バファローズ

31

7

22

2

.241

6.5

31

-

 

 

|

« 2013年4月14日 定例会までの投手成績(パ) | トップページ | 2013年5月12日 定例会結果 セ・リーグ »

2013 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

開幕以来のウッチー、マッチ、ペーにゃんの右傾化クリーンアップの、マリーンズ中郷・南に対する脆弱性が判明した故、マッチ1番、松中4番の新ジグザグ上位打線に組み替えました。松中はペーにゃんの前で歩いてくれれば程度の期待でしたが、よく歩きよく打ち、今季1号まで飛び出しました。鷹の四番はやっぱり松中かも。happy01

投稿: タカ派 | 2013.05.19 11:15 午前

今ざっと計算したんですが日ハムとは交流戦後すでに試合してる
他のチームには直接対決で8敗してもぬかれないので
もしかしてマジックが出てませんか?

投稿: GTO | 2013.05.20 02:05 午前

>マリーンズ中郷・南に対する脆弱性が判明した故、マッチ1番、松中4番の新ジグザグ上位打線に組み替えました。

対策が結果につながり見事ですね。
ダイス次第のゲームとみられることもある卓上野球ですが、少しでも確率を上げるために手を打つ、というのは実際の野球と一緒ですね。(落合前監督も言っています)

投稿: 事務局長 | 2013.05.20 09:41 午後

>もしかしてマジックが出てませんか?

マ、マジック!
まだペナント折り返したばかりなのに。

コミッショナー殿、確認お願いします!

投稿: 事務局長 | 2013.05.20 09:42 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年4月14日 定例会までの投手成績(パ) | トップページ | 2013年5月12日 定例会結果 セ・リーグ »