« 2013年2月24日 定例会結果 セ・リーグ | トップページ | 凡打の内訳 2006-2012年(セ) »

2013.03.04

楽天監督の卓上野球機構2012年シーズン回顧

2012年シーズンで楽天の監督を担当された西新宿鮫さんが、ご自身のブログ「ふかひれすーぷ」で回想されていますのでご紹介します。

記事は投手打線のふたつにわかれています。

しかし、プレイの機微を実にうまく書かれています。

「点の取り方をイメージして打順を組めるか」が大切とおっしゃってますが、うーん、自分の場合はどうだろうと、改めて考えさせられてしました。

そして、「実際の野球に近い合理的采配をしないと勝てない」ゲームではないかと言っていただいているのは、制作者としてはとても嬉しいことです。ありがとうございます。

|

« 2013年2月24日 定例会結果 セ・リーグ | トップページ | 凡打の内訳 2006-2012年(セ) »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

 ご紹介いただきありがとうございます。大幅な遅れレスですいません。

 まあ、リーグの皆さんを英語のネイティブ・スピーカーだとすれば、留学経験のない英語教師が英文法の講釈をしているようなレベルの話です。

 卓上野球には機会(というか時間)ができればまた参加させていただきます。1年間ありがとうございました。

投稿: 西新宿鮫 | 2013.03.24 10:19 午後

ご丁寧にレスいただき、こちらこそかえって恐縮です。

お時間あれば定例会にも遊びに来てください。

今後ともよろしくお願いいたします。

※今後の定例会日程はこちらです。

http://ttbo.cocolog-nifty.com/ttbotable_top_baseball_or/2013/03/2013313-f785.html

投稿: 事務局長 | 2013.03.24 10:49 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年2月24日 定例会結果 セ・リーグ | トップページ | 凡打の内訳 2006-2012年(セ) »