« 卓上野球ゲームを楽しみたい | トップページ | 球場別の安打内訳 2011年 »

2013.02.16

鈴木尚広は両打である

「ですから、このカードは間違っていませんか?」

というご指摘を、前回の定例会でいただきました。

Szkk2012_5


2012年、鈴木尚広選手の打撃成績は、右打として記録されております。

NPBサイトの巨人打撃成績

NPBサイトの鈴木選手の2012年シーズン時点のプロフィールとライフタイム打撃成績

巨人軍のサイトの鈴木選手のプロフィール

ご確認いただければ幸いです。

|

« 卓上野球ゲームを楽しみたい | トップページ | 球場別の安打内訳 2011年 »

2013 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

オフィシャルなサイトによると、スィッチは止めたようですね。
昨年(2012年)の日刊スポーツ選手名鑑には「両打」となっているので、昨年の開幕後ですかね?

投稿: 記録部 | 2013.02.17 12:22 午前

永射投手に右打席で対応したリー選手(ロッテ)がどうなるか興味深いところです。後、小林投手(昭和54年)とか。

投稿: 幕張本郷猛 | 2013.02.17 01:06 午前

>日刊スポーツ選手名鑑には「両打」となっているので、昨年の開幕後ですかね?

開幕後、あるいは直前ということでしょうね。
ちなみに、ベースボールマガジン社のベースボールレコードブックは、ライフタイムの記録の項目では左右打となっていましたが、シーズン記録のほうは右打扱いでした。
オフィシャルベースボールガイドは、ライフタイムのほうも右打となっていましたね。

>永射投手に右打席で対応したリー選手(ロッテ)がどうなるか

これはもう、ゲームで言えばUnusual Play レベルの話で、記録上左右打ということにはならないのではないかと思います。調べたわけではないですけれど・・・。

投稿: 事務局長 | 2013.02.17 07:30 午後

この人はしょっちゅう左打席やったり止めたり困った人なんですが。
なかなか打席に立たないから、サークルメンバーも誰も覚えてなかったりw
データになる打席数は少ないですが、打球方向が明らかに右打者のものなので、うちは2012年は右打と判断しました。

投稿: 一発勝負オーナー | 2013.02.22 01:27 午前

>なかなか打席に立たないから、サークルメンバーも誰も覚えてなかったりw

なるほど、そうですね。

もはや代走専門要員になってますよね、この選手。

投稿: 事務局長 | 2013.02.23 10:26 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卓上野球ゲームを楽しみたい | トップページ | 球場別の安打内訳 2011年 »