« 2013年2月10日 定例会結果 パ・リーグ | トップページ | 卓上野球機構 2013年 予定 (2月13日現在) »

2013.02.12

2013年2月10日 定例会結果 セ・リーグ


セ・リーグは、まだまだ混戦模様で、チーム間にあまり開きがありません。


ドラゴンズはナゴヤドームで3試合連続サヨナラ勝ちを演ずるなど、故障者続出ながら、なんとか勝ち星を拾っています。

タイガースもベイを3タテするなど好調。しかし、その勝利の陰で新井兄弟が揃って故障してしまいました。(これは痛い)

大戦力を誇るジャイアンツですが、ロケットスタートというわけにはいかないようで、まだ貯金は2。交流戦で一気に出てくるのでしょうか。

カープも貯金生活で交流戦を迎えます。善戦。代打の切り札、前田智徳選手が打席に立つと、スタンドがどっと沸きます。

スワローズは借金ながら大崩れはせずに来ました。エム監督は今年が初めてのシーズンなので、今後、ゲームに慣れてくれば巻き返してくるでしょう。

いっぽう大ベテランのモジ監督率いるベイスターズは、リーグの借金のほとんどを背負って最下位であります。まあ、毎年のことですが、それでも今年は沈むのが早すぎるのでは・・・・。





TM

監督

ドラゴンズ

14

8

5

1

.615

-

48

モリタニ

 

タイガース

14

8

5

1

.615

0.0

48

金吾

ジャイアンツ

14

7

5

2

.583

0.5

48

ハタ坊

カープ

14

7

6

1

.538

0.5

48

ぬー

スワローズ

14

5

7

2

.417

1.5

48

エム

ベイスターズ

14

3

10

1

.231

2.5

48

モジ

 

|

« 2013年2月10日 定例会結果 パ・リーグ | トップページ | 卓上野球機構 2013年 予定 (2月13日現在) »

2013 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年2月10日 定例会結果 パ・リーグ | トップページ | 卓上野球機構 2013年 予定 (2月13日現在) »