« 外野の守備データ整理に少し手間がかかりそう | トップページ | 幕張本郷猛さんが燃えている »

2013.02.05

球場別の安打内訳 2012年


球場別に単打や長打はどうなのという。


前に千葉マリンを中心に見ていて、ここの二塁打の割合が高いのはわかっていたけれど、浜スタが高いのは意外でした。

札幌、ナゴヤ、甲子園あたりは、広いからもっと多いかと思ったけれど、むしろ少ない。

京セラはフェンスの高さが影響か?

まあ、しかし、このあたりから球場効果というのは、ちょっと、ゲームシステムをゆがめてしまう気もしますので、今のところは、あくまでも参考値に留めます。



球場

試合数

安打数内訳

構成比

単打

二塁打

三塁打

本塁打

合計

単打

二塁打

三塁打

本塁打

QVCマリン

72

918

227

16

83

1,244

73.8%

18.2%

1.3%

6.7%

神宮

66

900

180

20

105

1,205

74.7%

14.9%

1.7%

8.7%

東京ドーム

74

895

176

15

96

1,182

75.7%

14.9%

1.3%

8.1%

Kスタ宮城

68

923

189

23

38

1,173

78.7%

16.1%

2.0%

3.2%

西武ドーム

68

835

186

24

86

1,131

73.8%

16.4%

2.1%

7.6%

京セラドーム

67

819

187

29

65

1,100

74.5%

17.0%

2.6%

5.9%

マツダスタジアム

68

783

164

19

55

1,021

76.7%

16.1%

1.9%

5.4%

横浜

63

715

196

17

84

1,012

70.7%

19.4%

1.7%

8.3%

ヤフードーム

68

764

166

20

49

999

76.5%

16.6%

2.0%

4.9%

札幌ドーム

58

751

149

15

54

969

77.5%

15.4%

1.5%

5.6%

ナゴヤドーム

67

743

149

11

51

954

77.9%

15.6%

1.2%

5.3%

甲子園

61

736

103

17

45

901

81.7%

11.4%

1.9%

5.0%

その他

64

861

161

14

70

1,106

77.8%

14.6%

1.3%

6.3%

864

10,643

2,233

240

881

13,997

76.0%

16.0%

1.7%

6.3%

 

|

« 外野の守備データ整理に少し手間がかかりそう | トップページ | 幕張本郷猛さんが燃えている »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

>浜スタが高いのは意外でした。
まあ、ホームチームの投打の能力が大きいですから。
楽天は球場の広さ以前にピストル打線なので、Kスタを狭くしても打線の援護が期待出来ず、既に弱くなると言われてます。
ロッテもピストル打線ですが、投手も被一発戦隊なのでバランスが取れてる?
おかわりがいて俺達と呼ばれる頼りない投手陣の西武は、打ちも打ったり打たれるも打たれたりでしょう。

投稿: 一発勝負オーナー | 2013.02.15 01:17 午前

投打の影響はそのとおりでしょうね。

こういうのは時系列で、というかもっとサンプル増やして見るべきでしょうね。

あれ、過去にやったかな・・・・?

投稿: 事務局長 | 2013.02.16 01:28 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外野の守備データ整理に少し手間がかかりそう | トップページ | 幕張本郷猛さんが燃えている »