« 遊撃内野安打 (1/2) | トップページ | ポジション別起用人数 2012年 遊撃手 »

2013.01.17

遊撃内野安打 (2/2)

次に主な遊撃手別にみた内野安打数は以下の通りです。

絶対数で比べてもわかりにくいので、試みに守備機会を分母、遊撃内野安打数を分子とし結果に百を乗じることで、守備機会100に対する内野安打数を遊撃手ごとに算出してみました。

こうしてみると、鳥谷や梵はさすがだ。守備機会100に対し3本強。

同じレギュラークラスの中島(西)や根元の半分ほどだ。

いっぽう、安達、枡田は守備機会が100に到達していないのに、許した内野安打が12本、7本と多い。
枡田は失策も8個と多い。(枡田はいちおう内外野ともこなSるユーティリティプレイヤーのようですが。)

ただ、これは今年たまたまなのか、あるいは守備の能力のひとつの目安になるのか?

経年で追わないと評価はできないですね。




 

選手

TM

遊安

遊二

守備機会

遊安/守備機会
×100

中島 裕之

西

39

 

39

611

6.4

根元 俊一

38

 

38

574

6.6

坂本 勇人

32

 

32

709

4.5

今宮 健太

29

 

29

413

7.0

松井 稼頭央

29

 

29

452

6.4

大引 啓次

28

 

28

519

5.4

井端 弘和

27

 

27

640

4.2

金子 誠

27

 

27

444

6.1

川端 慎吾

24

 

24

379

6.3

梵 英心

23

 

23

608

3.8

鳥谷 敬

22

1

23

695

3.3

明石 健志

21

 

21

223

9.4

森岡 良介

19

 

19

263

7.2

梶谷 隆幸

18

 

18

283

6.4

渡辺 直人

14

1

15

212

7.1

安達 了一

12

 

12

68

17.6

中島 卓也

9

 

9

124

7.3

枡田 慎太郎

7

 

7

69

10.1

飯山 裕志

6

 

6

106

5.7

 

 

|

« 遊撃内野安打 (1/2) | トップページ | ポジション別起用人数 2012年 遊撃手 »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遊撃内野安打 (1/2) | トップページ | ポジション別起用人数 2012年 遊撃手 »