« 2012 日本シリーズ第6戦 | トップページ | 2013年1月 定例会結果 パ・リーグ »

2013.01.25

2013年1月 定例会結果 セ・リーグ


2013年卓上野球機構シーズンが、今年も無事、開幕しました。

まずはセ・リーグの結果です。

首位はドラゴンズですが早くも満身創痍。左の切り札である野本をはじめ、田嶋、浅尾、堂上剛が相次いで故障。先が思いやられる。

V2を達成し黄金時代到来と騒がれるタイガースも好調な滑り出し。

バファローズから転じた、ぬー監督率いるカープも5割。ここ数年、戦力が次第に充実してきており、今シーズンの台風の目となれるか。

今シーズンがルーキーイヤーのエム監督が指揮するスワローズも5割と無難な開幕。既成概念にとらわれない斬新な用兵がみられるか?

昨シーズンCSにすら届かなかったジャイアンツ。これを再び率いてリベンジなるかハタ坊監督。しかし立ち上がりは悪く、今のところ借金だ。

ベイスターズは早くも定位置。今年こそは・・・・。



 


TM

監督

ドラゴンズ

7

4

2

1

.667

-

55

モリタニ

タイガース

7

4

3

0

.571

0.5

55

金吾

カープ

6

3

3

0

.500

0.5

56

ぬー

 

スワローズ

4

2

2

0

.500

0.0

58

エム

ジャイアンツ

6

2

3

1

.400

0.5

56

ハタ坊

ベイスターズ

4

1

3

0

.250

0.5

58

モジ

 

|

« 2012 日本シリーズ第6戦 | トップページ | 2013年1月 定例会結果 パ・リーグ »

2013 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012 日本シリーズ第6戦 | トップページ | 2013年1月 定例会結果 パ・リーグ »