« おめでとうございます | トップページ | 2012年 CS セカンドステージ 第6戦 (セ) »

2013.01.02

2012年 CS セカンドステージ 第5戦 (セ)


「いつまで粘ってるんだよ」(金吾監督心の声)


タイガースはマートンのソロで先制。

しかしドラゴンズは4回、4安打に四球2つをからめ、打者一巡の猛攻で3点を奪い逆転。

8回には、なんと大島のツーランで4点をリード。

タイガースもその裏、代打上本の2点弾で追い上げるが、最後はチェンに抑え込まれた。

これで対戦成績は3勝3敗。

ドラゴンズ、逆王手でまさかの下剋上か?




 

TM

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

Dragons

0

0

0

3

0

0

0

2

0

5

Tigers

1

0

0

0

0

0

0

2

0

3

【本塁打】マートン(1回) 大島(8回) 上本(8回)

【二塁打】荒木(1回) 【三塁打】堂上剛(2回)

【投手】D:ネルソン-小林-チェン  T:スタンリッジ-小林宏

|

« おめでとうございます | トップページ | 2012年 CS セカンドステージ 第6戦 (セ) »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おめでとうございます | トップページ | 2012年 CS セカンドステージ 第6戦 (セ) »