« ゴロ/フライ の高い投手ベストテン 2008年-2012年(セ) | トップページ | ゴロ/フライ(GO/FO) の低い投手ベストテン 2008年-2012年(セ) »

2012.12.07

ゴロ/フライ(GO/FO) の高い投手ベストテン 2008年-2012年(パ)


同様に、パ・リーグです。

対戦打者数 500人以上に限っています。


ウルフ、ケッペル、帆足、岩隈で9位までを占めていて、やはりこの指標は年によるバラツキが少ないのだなと、改めて確認です。



 

年度

投手

TM

打者

ゴロ/フライ

2012

ウルフ

()

628

2.845

2010

ケッペル

()

669

2.295

2011

ケッペル

()

695

2.190

2009

帆足 和幸

(西)

692

2.135

2011

帆足 和幸

(西)

691

2.095

2008

岩隈 久志

()

787

1.886

2010

岩隈 久志

()

821

1.803

2010

帆足 和幸

(西)

692

1.782

2011

ウルフ

()

645

1.774

2012

木佐貫 洋

()

628

1.756

 

|

« ゴロ/フライ の高い投手ベストテン 2008年-2012年(セ) | トップページ | ゴロ/フライ(GO/FO) の低い投手ベストテン 2008年-2012年(セ) »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

思った以上に顔ぶれが固定してるんですね。
そしてチームとしてゴロの多いロッテ投手陣からなぜ誰も入らないのだろうか・・・

投稿: 半 | 2012.12.07 08:59 午後

>チームとしてゴロの多いロッテ投手陣からなぜ誰も入らないのだろうか・・・


ゴロ/フライというのは、ゴロアウト数をフライアウト数で割ったものです。
1を超えればゴロが多く、1未満ならフライが多い、ということです。
つまり、ロッテはチームとしてフライが多いです。
ですから、このリストにはロッテの投手が登場しないということでしょう。

投稿: 事務局長 | 2012.12.07 09:29 午後

そうか、ロッテはフライアウトの方が多かったんですね。
納得です。

マリン風のせい?
う~~ん・・・

投稿: 半 | 2012.12.07 11:39 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロ/フライ の高い投手ベストテン 2008年-2012年(セ) | トップページ | ゴロ/フライ(GO/FO) の低い投手ベストテン 2008年-2012年(セ) »