« 海浜幕張へ行く | トップページ | 2012年 CS セカンドステージ 第4戦 (セ) »

2012.12.30

2012年 CS セカンドステージ 第3戦 (セ)


これが最終戦か。


余裕で試合に臨む金吾監督。

チェンを後ろに回して背水の陣のドラゴンズは小刻みな継投。

タイガースは、「左ぶつけときゃ竜は打てない」とばかり岩田を引っ張ります。

その思惑通り打てないドラゴンズ打線も情けない。10回終わってわずか3安打。

投手戦はそのまま、今日も延長戦。

11回表、先頭の森野が四球、代打・堂上直がヒットで続き1・2塁。荒木、大島の連打で2点をもぎとり、その裏、浅尾を投入して、ドラゴンズはようやく1勝です。




 

TM

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

R

Dragons

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

2

2

Tigers

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

【二塁打】和田(2回) 荒木(11回) 俊介(9回) 【三塁打】和田(4回)

【併殺打】平田(11回)

【投手】D:川井-小林-鈴木-チェン-浅尾  T:岩田-渡辺

 

|

« 海浜幕張へ行く | トップページ | 2012年 CS セカンドステージ 第4戦 (セ) »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海浜幕張へ行く | トップページ | 2012年 CS セカンドステージ 第4戦 (セ) »