« 2012年 CS ファーストステージ 第2戦 (セ) | トップページ | エンニオ・モリコーネ »

2012.12.20

2012年 CS ファーストステージ 第3戦 (セ)


セの2012年、ファーストステージを制するのは燕か竜か。


スワローズにとっては先発・村中の立ち上がりが誤算だった。

初回、先頭打者・荒木がヒットで出塁。これを大島がバントで送る。ここで続くブランコの投ゴロを村中が悪送球し走者1・2塁。平田、和田に連打を浴び、さらに谷繁が犠牲フライで3点目。

シーズン中「3点とれば勝てる」と言われた投手陣を擁するドラゴンズ。初回にこの3点を与えてしまい、スワローズベンチは劣勢を意識せざるを得ず、そのまま完封負けを喫しました。

ドラゴンズ、下剋上へ第一歩?




 

TM

1

2

3

4

5

6

7

8

9

 

R

Dragons

3

0

0

0

1

0

0

0

0

 

4

Swallows

0

0

0

0

0

0

0

0

0

 

0

 

【二塁打】和田(1回) 荒木(2回) 宮本(2回) 谷繁(4回)

【投手】

D:チェン(勝)

S:村中(負-バーネット--松岡

 

|

« 2012年 CS ファーストステージ 第2戦 (セ) | トップページ | エンニオ・モリコーネ »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

せっかくの神宮開催なので、
球場ボードの下にこっそりガイエル様のカードを隠しておく、
というオカルト作戦を考えていたんですが、
強烈な魔力に味方のほうがやられそうなので、やめときました(笑)

そして、さらば青木!!(と和田)

投稿: ま | 2012.12.21 08:35 午後

なんか帝都物語を彷彿とさせる奇策ですね。

ドラゴンズの和田さんは、また来シーズンもでます(笑)

投稿: 事務局長 | 2012.12.21 08:42 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年 CS ファーストステージ 第2戦 (セ) | トップページ | エンニオ・モリコーネ »