« 矛と盾と | トップページ | スピード! »

2012.12.16

2012年 CS ファーストステージ 第1戦 (パ)

12月定例会はポストシーズン。

CSが行われました。

かろうじて3位に滑り込んだライオンズに対し、安定した戦いぶりを発揮してきたホークス。

ホークスが鎧袖一触との予想。それを覆す初戦の展開。2回、長谷川の2塁打ののちオーティズ、福田が連続四球で満塁。9番・田上のヒットで2者を迎え入れてホークスが先制。

ライオンズは4回に銀仁郎のタイムリー、6回に平尾のソロで追いつくも、その後はホークスの繰り出す中継ぎ陣を攻略できない。

いっぽうライオンズ先発のミンチェは、3回以降は散発3安打の素晴らしいピッチング。

延長12回表、おかわり君が大隣の代り端をとらえ一発をお見舞い。試合を決めた。

ミンチェは延長12回を一人で投げ切る力投でした。

(結局、ライオンズリリーフ陣が信用できないということの裏返しですが・・・)



 

TM

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

R

Lions

0

0

0

1

0

1

0

0

0

0

0

1

3

Hawks

0

2

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

2

 

【本塁打】 平尾(6回) 中村(12回)

【投手】

L:ミンチェ(勝)

H杉内-ファルケンボーグ-森福-金澤-馬原-吉川-大隣(負)

 

|

« 矛と盾と | トップページ | スピード! »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

馬原は期待に応えて熱投してくれたんですが。大隣のおかわり君勝負は、監督と納得ずくです。2/36が出てしまったということです。

投稿: タカ派 | 2012.12.20 09:45 午後

これはもう、勝負の綾ですね。

投稿: 事務局長 | 2012.12.20 11:12 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矛と盾と | トップページ | スピード! »