« もうそういう季節 | トップページ | 2012年 CS ファーストステージ 第2戦 (セ) »

2012.12.18

2012年 CS ファーストステージ 第1戦 (セ)

セのCSはスワローズ対ドラゴンズから。

初戦、神宮は雨で中止。パよりも1日遅い開幕となりました。

ペナントレース最後に6連敗を喫し、チーム状態がグダグダのドラゴンズ。

対するスワローズは本拠地でのCS開催にノリノリ。

その勢いの差は初回に、いきなりはっきりあらわれる。ドラゴンズは2番大島が四球を選ぶも続くブランコ、和田がなんの芸もなく内野へゴロを転がして凡退。

いっぽう、スワローズは先頭打者・青木がヒットで出塁すると、これを2番・田中が手堅く送り、4番・ホワイトセルがタイムリーで返すという、理想的な形で先制。

さらにバレンティン、ホワイトセルのソロ2本で中押し、ダメ押し。

ドラゴンズは堂上剛の一発で反撃が精いっぱい。

スワローズが王手です。




C_CS_1-1

TM

1

2

3

4

5

6

7

8

9

 

R

Dragons

0

0

0

1

0

0

0

0

0

 

1

Swallows

1

0

0

0

1

0

1

0

X

 

3

 

【本塁打】 堂上剛(4回) バレンティン(5回) ホワイトセル(7回)

【併殺打】 畠山(6回)

【投手】

D:吉見(負

S:由規(勝)-赤川-バーネット-松岡-林(S

 

|

« もうそういう季節 | トップページ | 2012年 CS ファーストステージ 第2戦 (セ) »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうそういう季節 | トップページ | 2012年 CS ファーストステージ 第2戦 (セ) »