« 投手が打たせたファウルアウトの比率 | トップページ | ファウルアウト数ランキング2012年 »

2012.12.13

球場別のフライに占めるファウルの比率 2012年


記事のタイトル通りです。


札幌はやはり多いですね。

そして次が千葉。

西武ドームが少ないのは納得。



 

球場

フライアウト

ファウルアウト

札幌ドーム

85.2%

14.8%

QVCマリン

85.8%

14.2%

甲子園

87.1%

12.9%

ほっと神戸

87.2%

12.8%

ナゴヤドーム

87.4%

12.6%

神宮

88.0%

12.0%

横浜

88.5%

11.5%

東京ドーム

88.8%

11.2%

Kスタ宮城

89.5%

10.5%

西武ドーム

89.7%

10.3%

マツダスタジアム

89.8%

10.2%

ヤフードーム

90.0%

10.0%

京セラドーム

91.0%

9.0%

その他

87.1%

12.9%

 


(2008年から出せばもっとはっきり傾向分かるでしょうが、今日はかなり疲れているので、2012年のみで)

|

« 投手が打たせたファウルアウトの比率 | トップページ | ファウルアウト数ランキング2012年 »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

見事に傾向が出ているような!
西武ドームはブルペンが楽しいので、ファウルアウトが取れずに結果打たれてもいいんだもん!(泣)

ファウルゾーン面積
札幌D 3994
QVCマリン 3860
ハマスタ 3330
ナゴド 3075
神宮 2910
東京D 2680
甲子園 2660
ほもスタ 2625
京セラ 2612
Kスタ 2405
ズムスタ 2396
ヤホー 2324
西武D 2227

参考: http://yakyujo.com/
2011年データ

投稿: ま | 2012.12.13 11:31 午後

フォローありがとうございます。

こういうサイトがあるんですね。

投稿: 事務局長 | 2012.12.15 01:05 午後

PTPではファウル・アウトが球場別に違ってましたね。凄いなあ、新時代のルールだ。

APBAの元社員の思い出話?だかみたいですが、全然解りません。
http://www.66connection.com/

投稿: 幕張本郷猛 | 2012.12.18 10:03 午後

STRAT-O-MATIC は、PTPを見て、球場効果を取り入れたようなことを、どこかで読んだ気もしますが、思い違いかもしれません。

66connection のビデオは、私もよくわからないと思います。

登場するLyncoln氏は、以前、APBAサイトのコンベンションの模様を写した写真でときどき見かけましたが、年齢的に引退されたのでしょうかね。

投稿: 事務局長 | 2012.12.19 09:31 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投手が打たせたファウルアウトの比率 | トップページ | ファウルアウト数ランキング2012年 »