« 2012年9月定例会までの投手成績 パ・リーグ | トップページ | 2012年10月定例会までの結果 パ・リーグ »

2012.10.20

2012年10月定例会までの結果 セ・リーグ


注目の首位攻防龍虎3連戦は・・・。


タイガースは2位に7.5ゲーム差をつけて独走。もはやリーグ戦首位は決まったも同然。

追うドラゴンズは、タイガースとの直接対決3連戦に3連敗を喫するという、あってはならない結果で、スワローズとの2位争いにシーズンの残りをかける。

スワローズは12球団最多の引分7つが光ります。竜の背中は指呼の間にあり、2位奪取を虎視眈々。

長らく貯金生活を送ってきたベイスターズは、トラに3タテを食らったドラゴンズを叩いてAクラスを狙いたいところだったが、逆に3連敗の返り討ち。投手陣の厚みの差が出た形。

ジャイアンツが浮上できない。しかし、ベイが落ちてきたおかげで、同率4位に。

カープは最下位マジック2が点灯した模様です。




 


TM

監督

タイガース

45

32

12

1

.727

-

7

金吾

ドラゴンズ

45

24

19

2

.558

7.5

7

モリタニ

スワローズ

45

21

17

7

.553

0.5

7

”ま”

ベイスターズ

45

20

23

2

.465

3.5

7

モジ

 

ジャイアンツ

46

20

23

3

.465

0.0

6

ハタ坊

カープ

46

17

26

3

.395

3.0

6

まさゆき

 

|

« 2012年9月定例会までの投手成績 パ・リーグ | トップページ | 2012年10月定例会までの結果 パ・リーグ »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年9月定例会までの投手成績 パ・リーグ | トップページ | 2012年10月定例会までの結果 パ・リーグ »