« 2012年5月定例会までの投手成績 パ・リーグ | トップページ | 2012年6月定例会までの結果 パ・リーグ »

2012.06.11

人を呪わば・・・・

昨日は、6月定例会でした。

夕刻には、久しぶりにマモさんや、K-タケダさんも来られ、最終的に総勢12名という賑やかな例会になりました。


やはり大勢はいいですね。

パリーグ集中日ということで私も大半はスコアつけに回りましたが、とても楽しかった。


ところで、結果(順位表)を掲載する前に、忘れないうちに、例会での久々の奇妙な、というかオカルトな話をひとつ。


交流戦前のオリックス-ソフトバンク3回戦でのこと。

この3連戦、1勝1敗のソフトバンクは、どうしても勝ち越しをもぎ取りたかった。

同点で8回裏が終了したとき、オリックスを指揮していたモジ監督(最近は正規の横浜よりオリバのほうに力が入っているようにも見える)が、小用のために席を外した。

ちなみに試合終了前に席をはずすというのは、けっこう珍しいことです。1試合30分ていどですから。

これを見たソフトバンクのタカ派監督、中座が長いのにしびれを切らしたか、

「ちょっと、ダイスかえちゃえ」

とか言って、モジ監督が投球用に使用していたブルーのダイスを、なんと同監督が”魂の抜けたダイス”として使用を禁じていたダイスプールから、同形同色のもの選びだし、すり替えてしまったのだ。

説明しよう。

魂の抜けたダイスとは、長い酷使に命をすり減らし、やたら打たれる(あるいは打てない)いわば使いものにならなくなったダイスたちのことである。

モジ監督にとって、このようなダイスでプレイをするとは、試合を捨てたも同然の行為になるのである。

■これがモジ監督の魂の抜けたダイスプール。ダイスはここからすり替えられた。
G1

魂の抜けたダイスの由来はこの記事をご参照ください。(卓上野球機構2000年ペナントレースでの出来事)


案の定、である。

試合に戻ったモジ監督は9回表にあれよあれよと打たれて2点を献上。

試合を落としてしまいました。

効きました。魂の抜けたダイスへのすり替え。

してやったりのタカ派監督。


しかし、日本には古来


人を呪わば穴二つ


という言葉があります。

そう、呪いは返ってくるのですよ、かけた側に。

続くロッテ3連戦に、なんとソフトバンクはまさかの3連敗。

さらに交流戦の初戦も落として4連敗。

1勝に目がくらみ、かけた呪詛が4倍になって返ってくるという悲惨な末路がタカ派監督を待っていたのでした。

もういちど、書きます。


人を呪わば穴二つ


ところで、例会終了後の飲み会でも、モジ監督のダイスがすり替えられていた件は誰も言おうとしません。

事務局長が言いかけたら、みなさんが

「えー、それは黙ってましょうよ。ブログに書いて、ブログに!」

ということだったので、今、書きました。

というわけで、モジ監督、よろしくネッ!

|

« 2012年5月定例会までの投手成績 パ・リーグ | トップページ | 2012年6月定例会までの結果 パ・リーグ »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

えー!……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

投稿: かの人 | 2012.06.12 01:39 午前

なるほど、これはひどいwww

投稿: 半 | 2012.06.12 01:42 午前

>えー!……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

ソフトバンク戦のあとも同じダイスを使い続けたんですよね?

でも大負けしてなかったから、ひょっとしてそのダイスは甦ったのでは・・・・

>なるほど、これはひどいwww

マリーンズ3連勝は、まさに天佑神助ですね。

投稿: 事務局長 | 2012.06.12 09:38 午後

呪詛したなどとは滅相もない。モジさんの迷信をツイ出来心でいじってみただけだったんですが・・・いやぁ卓上野球って本当に面白いですねcoldsweats01

投稿: タカ派 | 2012.06.14 12:01 午後

>呪詛したなどとは滅相もない。

いや、昔の会誌「エンドラン」のノリで書いてみただけですよ(笑)

投稿: 事務局長 | 2012.06.14 09:56 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年5月定例会までの投手成績 パ・リーグ | トップページ | 2012年6月定例会までの結果 パ・リーグ »