« 人を呪わば・・・・ | トップページ | 2012年6月定例会までの結果 セ・リーグ »

2012.06.12

2012年6月定例会までの結果 パ・リーグ

交流戦に突入しています。

呪い返しにあって4連敗を喫したホークスは貯金を2つ減らしてしまった。

背後には猛牛が砂煙をあげて突進中。注目すべきはやはりヘスマン。4号を放った後は4試合音なし、というかチャンスに凡退の連続で、

「これはついに実力発揮かな。そろそろファーム?」

とか言われはじめたら、ライオンズ戦で5・6号を連発の猛アピール。で、まだ1軍です。

さらにホークスに3連勝したマリーンズは貯金生活にはいり、首位を追う。

パ・リーグの上位3チームによる首位争いが俄然白熱してきた。

ファイターズは早く5割に戻さないと、今年は52試合の短期決戦だから余裕がない。

イーグルスは単独5位に浮上。マリーンズ戦での高須の劇的な代打サヨナラ2ランで波に乗ったか。

ライオンズが単独最下位に転落。もはや、毎シーズンの定位置になりつつある。GTO監督に責任論浮上?




 


TM

監督

ホークス

17

10

7

0

.588

-

35

タカ派

 

バファローズ

17

10

7

0

.588

0.0

35

NPC

マリーンズ

17

9

8

0

.529

1.0

35

ファイターズ

17

7

9

1

.438

1.5

35

NPC

イーグルス

19

7

11

1

.389

1.0

33

西新宿鮫

ライオンズ

17

6

10

1

.375

0.0

35

GTO

 

 

|

« 人を呪わば・・・・ | トップページ | 2012年6月定例会までの結果 セ・リーグ »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人を呪わば・・・・ | トップページ | 2012年6月定例会までの結果 セ・リーグ »