« 気になる・・・・ | トップページ | 5月定例会までの結果 パ・リーグ »

2012.05.06

5月定例会までの結果 セ・リーグ


今年は試合時間制限ルールを追加。

さらにセ・リーグは予告先発を採用してみました。

いきなり引き分けが増えています。

ドラゴンズとりあえず首位ではありますが、中々3点が取れない貧打線。左に弱い森野や右が打てない和田が7番、8番ということもあり、昨シーズンとは様変わり。とうとう谷繁が4番にすわった?

ベイスターズが2位。定例会終了時に貯金があるのは何年ぶりか?
三浦が開幕以来20イニング無失点。8試合連続チーム本塁打。スレッジ5号で両リーグ通じてトップ

ジャイアンツはそのベイスターズに、なんと3タテを食らうという大誤算です。ハタ坊監督のストリーキーなペナントレース運びが早くも炸裂か。

タイガースはゲームデータ上、リーグの中では打つほうだが、昨年のような爆発力はいまのところなしですが、投打ともに安定感があり、優勝候補でしょうか。

今シーズンこそCS出場とはりきるスワローズの“ま”監督。5割超えでCSまで走りたいところ。

名将まさゆき監督で赤ヘル復活なるか。先発投手陣は充実してきており、さらに守護神サファテの存在で、試合も組み立てやすい。侮れない存在です。




 


TM

監督

ドラゴンズ

8

4

3

1

.571

-

44

モリタニ

ベイスターズ

9

5

4

0

.556

0.0

43

モジ

ジャイアンツ

9

4

4

1

.500

0.5

43

ハタ坊

 

タイガース

9

4

4

1

.500

0.0

43

金吾

 

スワローズ

9

4

4

1

.500

0.0

43

”ま”

カープ

10

3

5

2

.375

1.0

42

まさゆき

 

 

|

« 気になる・・・・ | トップページ | 5月定例会までの結果 パ・リーグ »

2012 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる・・・・ | トップページ | 5月定例会までの結果 パ・リーグ »