« ゲームマーケット 2012S 準備中 | トップページ | 気になる・・・・ »

2012.05.01

プロ野球30年

部屋が収拾つかない状態になってきたので、古い本、読まない本を整理することにしました。

ブックオフに100冊くらい持っていきましたが、20冊ほど「値がつかない」と引き取ってもらえなかった。

呉智英、椎名誠の本が含まれていて、ちょっと意外。

前者は、まあ、わからないではないけれど、後者は予想外。状態は悪くないのに。


そんな中、書棚の奥から出てきたのが、古いアサヒグラフ。

1975年8月15日号。

表紙は黒澤明。

Ag1


特集は「太平洋戦争」ではなく「プロ野球30年」

昭和20年11月に復活してから30年の足取りをふりかえるという企画。

中に昭和23年から27年にかけてのポスターを掲載しているページがありました。

Ag2

写真の左のポスター。

「日本野球公式大リーグ戦」

とあります。

こういう言い方をしていたことがあるんですね。

日程に「金星」「太陽」「東急」というチーム名があります。

・金星スターズ 1947-1948年

・太陽ロビンス 1947年(1948-49年は、太陽ではなく陽)

・東急フライヤーズ 1947年、1949-1953年(1948年は急映フライヤーズ)

(以上、「日本プロ野球記録大百科」より)

そういうわけで、金星、太陽、東急の3チームが同時に存在したのは1947年しかなく、これはたぶん、1947年シーズンのポスターと思われます。(アサヒグラフの記事の説明には、昭和23-27年のポスターとあるのですが、ちがってないかな・・・)

仕合(ママ)開始が1時・3時とあり、これ後楽園球場のポスターでしょうから、1日に2カードが組まれていたみたいです。

入場料が特別席30円、一般席15円、外野7円。

同誌の別の記事によれば、昭和20年11月に神宮で行われた復活東西対抗の入場料が一律6円ということだから、かなりの値上がり。戦後のハイパーインフレの時期ですから、むしろ、それに比べれば値上がり率は低いのか?

|

« ゲームマーケット 2012S 準備中 | トップページ | 気になる・・・・ »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲームマーケット 2012S 準備中 | トップページ | 気になる・・・・ »