« 2011 日本シリーズ 第5戦 | トップページ | 2011 日本シリーズ 第7戦 »

2012.04.15

2011 日本シリーズ 第6戦

先制したのはタイガース。

2回、ヒットの城島を三塁に置いて平野がタイムリー。

今日もタイガースペースかと思ったのも束の間、3回、マリーンズは里崎のソロですかさず同点とします。

さらに4回、先発秋山のあとを受けた能見が制球を乱し、3連続四球の押し出しで勝ち越し点を与えてしまう。

結局これが決勝点。

タイガース6人、マリーンズが4人の投手を繰り出した接戦は、マリーンズに軍配があがり逆王手に成功です。




TM

1

2

3

 

4

5

6

 

7

8

9

 

R

Marines

0

0

1

 

1

0

0

 

0

0

0

 

2

Tigers

0

1

0

 

0

0

0

 

0

0

X

 

1

 

|

« 2011 日本シリーズ 第5戦 | トップページ | 2011 日本シリーズ 第7戦 »

2011 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011 日本シリーズ 第5戦 | トップページ | 2011 日本シリーズ 第7戦 »