« 2011 日本シリーズ 第2戦 | トップページ | 2011 日本シリーズ 第4戦 »

2012.04.12

2011 日本シリーズ 第3戦


タイガースが序盤で試合を決めました。

初回、マリーンズ先発のマーフィーがいきなり崩れる。

先頭打者マートンがヒットで出塁すると、続く平野が三塁打。鳥谷、城島も連続二塁打。ブラゼル四球で次の新井は三振も浅井がヒット。9番藤川にもヒットが出て、いきなり打者一巡の猛攻。

2回には新井、浅井のタイムリーで加点。

さらに3回、城島、ブラゼルの連続ホームランで3点を追加。

結局この試合、タイガースハは26安打18得点。ブラゼル、新井がおのおの2本塁打。城島、関本にも一発が出で圧勝。

先発スタンリッジも9安打を許したならら、ゆうゆうの完投。




TM

1

2

3

 

4

5

6

 

7

8

9

 

R

Tigers

5

2

3

 

0

2

0

 

3

0

3

 

18

Marines

0

0

0

 

0

0

0

 

2

0

0

 

2

 

|

« 2011 日本シリーズ 第2戦 | トップページ | 2011 日本シリーズ 第4戦 »

2011 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011 日本シリーズ 第2戦 | トップページ | 2011 日本シリーズ 第4戦 »