« クライマックス 2nd ステージ パ・リーグ | トップページ | 2011 日本シリーズ 第2戦 »

2012.04.09

2011 日本シリーズ 第1戦


日本シリーズの結果です。


タイガース対マリーンズの日本シリーズ第1戦。

卓上野球機構では、このカードは2004年以来、実に7年ぶり。

2004年日本シリーズでは、マリーンズが一方的勝利を収めました。

試合は、マリーンズが2回にサブローのタイムリーで先制。

タイガースは5回にマートンの2塁打で追いつくも、8回、里崎が2塁打。続く大松のゴロをブラゼルがトンネル。その間に大松が生還して勝ち越し。結局これが決勝点。

タイガース秋山は2失点完投も報われず。

マリーンズは唐川、根本、薮田、小林、古谷、伊藤という小刻みな継投で逃げ切りました。




TM

1

2

3

 

4

5

6

 

7

8

9

 

R

Marines

0

1

0

 

0

0

0

 

0

1

0

 

2

Tigers

0

0

0

 

0

1

0

 

0

0

0

 

1

 

|

« クライマックス 2nd ステージ パ・リーグ | トップページ | 2011 日本シリーズ 第2戦 »

2011 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライマックス 2nd ステージ パ・リーグ | トップページ | 2011 日本シリーズ 第2戦 »